もう一度プレイしたいゲーム

温かな午後、お店の前でいつもの黒猫がくつろいでいた。そっとドアを開けて近づいたら、最初は警戒していたが最後は近づいてきてスリスリしてきた。毛並は悪くなく、栄養状態もよさそうなのでどこかの飼い猫なのかもしれない。それとも、猫好きにエサをもらい歩いている猫だろうか?

猫がスリスリしてくるのは親愛のポーズのように思われるかもしれないが、これはただのマーキングだという説が有力なようだ。私もこの説が正しいように思う。というのも、好きなだけスリスリしたらあとは無視してくる。何かしても無反応だ。

こういう反応が、猫嫌いには憎たらしく感じるようだ。しかし猫好きにはそんなところもいとおしく感じるポイントである。
Continue reading