水と油とはこのこと

私は子供のころから落ち着いているね、とよく言われた。自分ではよくわからないけれど、みんなが集まっていると一歩ひいて全体を見ていることが多いからそう思われるのかと思う。もともとあまり熱くならない方で、沸点が違う人と話していると話がかみ合わない。

いつだったか、熱いタイプの男性に猛アプローチをかけられたことがあった。あの時は本当にしんどかった(笑)女子には押しまくる!という人で、もちろん私は興味がないタイプだ。本を読んでいるのに話しかけてきて、向かい側の椅子に勝手に座り(ここで嫌な予感がした)、何読んでるの?とか何が趣味?とかもっと外出ようよ!とかものすごくうっとおしかった。

だいたい、読んでいる本を教えるという行為は本好きの人ならわかると思うが人に言うのがためらわれる。だって頭の中で考えていることや心の中を覗かれている気分になるから。

結局その人は私が手ごたえがなさすぎて諦めてくれたけど、あとで「つまんねー」とか言ってたみたい。まあ熱い人には私はつまらなく感じるだろうなと思う。だからそれを聞いてもただなるほど、と思うだけだった。

今日はJ.PRESSでプレーンな白シャツを買った。
やはりシャツやブラウスは古着でというわけにはいかない。特に白いトップスは古着は色あせが気になってしまう。

画像1
引用元:http://crosset.onward.co.jp

この白シャツは手触りがとてもよくて着心地もよさそうだ。ニットの下に着て衿で変化をつけた着こなしをしたいと思う。小さ目の襟も今年らしいと思う。